忍者ブログ

メンタルトレーニング・心理学

強い心を。メンタルトレーニング・心理学

嫌いなものは嫌いでいい

嫌いなものは嫌いだと認めていくと、好きなものが見えてくる。
嫌いなものは嫌いと認めることで好きなものが見えてくる
嫌いなものがある、嫌いだから自分は関わりたくないは正しい。嫌なものは嫌でいい。
嫌いなものへの反応は正しさへの示唆でありナビゲーション。
嫌なことをしっかりと嫌だと思うことで、慈しみの心が生まれることがある。
PR




煩悩とは? 煩悩とその解消

煩悩とその解消。
煩悩というと、ただの欲、貪欲のような印象を得ますが、煩う、悩みです。
欲はその原因の一つであり、煩悩そのものではありません。
思い煩う原因は2つあります。欲と怒りです。

欲=対象が自分の安心感や満足感、幸福感の条件として不足している=渇望感
怒り=対象が自分の安心感や満足感、幸福感の条件として、不必要ながら余分に存在している=不快感
煩悩の解消に考え方・解釈の変更はいりません。