忍者ブログ

メンタルトレーニング・心理学

強い心を。メンタルトレーニング・心理学

虚栄心の克服

虚栄心の克服について。
虚栄心(きょえいしん)は、つまるところ自分を大きく見せたいということであり、その裏の心理としては生存本能としての恐怖心です。いわゆる見栄をはり、自尊心を高めようということを意味します。ブランド品で着飾ったり、立派な肩書を得たいというものから、「有名人と知り合いである」というところをもって「すごい人だと思われたい」という気持ちです。
そうした虚栄心は、己の心を蝕むだけです。
虚栄心は克服していかねばなりません。
虚栄心の原因と心理の裏側
PR

洗脳とフレームと自由意志

洗脳にはその人の持つフレームを書き換えるという作業がなされる。その上で考えると人間の自由意志自体が不明瞭になる。
フレームとは、認識の方向性でありいわば持っている観念である。
洗脳はそうした目の前を解釈する方向性を術者が設定することであり、自我を崩壊させた上で自我を上書きすると考えればよいだろう。そうした場合に、自由意志の存在はどこにあるのかが問題となる。根本的に自由意志が存在しないとも解釈することができる。
自由意志と洗脳

お金を借りる人の心理

お金を借りる人の心理にはたくさんの特徴があり、借りる相手に対して迷惑かけてもいいと思っています。お金を借りる人にお金を貸した時点で両者の立場が逆転する傾向があり、貸したほうが辟易することも多くあります。お金を借りる人の心理としては無計画、浪費、あまりよく考えない、というような特徴があります。

お金を借りる人の心理


リフレーミング

リフレーミング(reframing)は、ある枠組み(フレーム)で捉えられている物事を枠組み、常識、モノの見方を外して、違う枠組み(フレーム)で見ること。リフレーミングとは、世界を解釈する枠組み(フレーム)を変更するということを指す。フレームというのは、ひとつのゲシュタルトであり、そのフレームに応じて、見えるものが異なってくる。

リフレーミング

マインドコントロールの実態 自己啓発コンサルタント

マインドコントロールの実態。アメブロ、Facebookなどを使い女性起業家志望やできない人たちを餌食にする経営コンサルタントを自称した自己啓発コンサルタントによるマインドコントロールが横行。洗脳系自己啓発コンサルタントの実態 自己啓発・コーチングと称して信者を獲得し、洗脳・マインドコントロールの後にセミナー会社の奴隷としていくカルト宗教並の洗脳・自己啓発コンサルタントがいる。
マインドコントロールは他人の思想や情報をコントロールし、個人が意思決定する際に、特定の結論へと誘導する技術。他人の考えや気持ちを自分の意のままにコントロールし、洗脳していく心理操作の技法。洗脳系自己啓発コンサルタントの実態。洗脳コンサルに洗脳されて宗教のように信じる。情報弱者ほど、宗教やカルトにも引っかかる。自己啓発を商売にしている時点で洗脳カルトだと思え。 洗脳・マインドコントロールの恐怖。マインドコントロールは、人を動かす方法の中でもとても悪質で巧妙な方法カルト並みに洗脳された自己啓発コンサルタント、経営コンサルタントと自称する者のマインドコントロールが流行している。マインドコントロールを受けている人たちに、「あなたは洗脳されている」と言うと、「私たちは拷問も監禁もされていない、洗脳などされていない」と反論する。経営コンサルティングやコーチングと称してぼったくり、あげく洗脳して受講生を奴隷のように使役する人もいる。自己啓発は批判されるべきではないが、そうした人をマインドコントロールして私利私欲のために使役していく。