忍者ブログ

メンタルトレーニング・心理学

強い心を。メンタルトレーニング・心理学



煩悩とは? 煩悩とその解消

煩悩とその解消。
煩悩というと、ただの欲、貪欲のような印象を得ますが、煩う、悩みです。
欲はその原因の一つであり、煩悩そのものではありません。
思い煩う原因は2つあります。欲と怒りです。

欲=対象が自分の安心感や満足感、幸福感の条件として不足している=渇望感
怒り=対象が自分の安心感や満足感、幸福感の条件として、不必要ながら余分に存在している=不快感
煩悩の解消に考え方・解釈の変更はいりません。

慈悲の念 スッタニパータ 慈しみ

慈悲の気持ちを、全ての生き物、心を持った存在に、同じように「安らかであるように、もし苦しみがあるならば、その苦しみが取り除かれますように」と、そのような気持ちを持って、相手に念を送ってください。
そうすると、心をもつもの、つまりは生きているものであれば、その安らぎが伝わります。安らぎは言語よりレベルの高い抽象的な印象です。情報は言語より、観念のままの方がいいでしょう。

スッタニパータ 慈しみ


スッタニパータの蛇の章にある「慈しみ」が、わかりやすいでしょう。
わざわざ読んで唱えるということはしなくて構いません。
この章がもつ印象を瞬間的に想起するだけで十分です。